PMSには様々な症状があり、人によってはも違います。 症状は大別すると3種類あるでしょう。 ・精神的な症状 ・神経的な症状 ・体への症状 これらの3種類です。 まず、精神的な症状と言うことですが、イライラしたり落ち込んだりと情緒不安定になってしまいます。 何も手に付かなくなったり、悲しいわけではないのに涙がこぼれてしまう方もいるものです。 うつ状態になり、日常生活が送れない方も少なくありません。 次に、神経的な症状ということになりますねが、睡眠のトラブルが起きてしまいます。 眠れない方もいれば、眠気が酷くて起きることができない場合もあります。 頭が重くなるのも、PMSによる神経的な症状の一つです。 最後に、体への症状と言うことですが、腰痛や下腹部痛、肌の炎症性疾患や湿疹など、体の痛みや痒みを伴う症状です。 食生活を変えていなくても体重が増加したり、暴飲暴食してしまう方もいます。 甘いものがどうしても食べたいと思うのもPMSの特徴となっています。 以上のように、一概にPMSと言っても、色々な症状があるでしょう。 上記に挙げた以外の症状もたくさんあるのではないでしょうか。 重症軽症にかかわらず、生理前の1〜2週間に起きる体の変化は、PMSと判断していいしょうねー